先週はイベント続きで体が結構ガタ来てます…

昨日はマッサージに行ってきました。全く効いておりません…

 

今回はキッチンカーの相場についてお話していこうと思います。

何度かブログでも書きましたが、

キッチンカーと言っても、色々なタイプがあります。

今日はkitchen-Funnyも推奨している「軽トラックタイプ」でお話をしていきます。

軽トラックタイプのキッチンカー制作費

kitchen-Funny、キッチンカー製作

車両別で65万円(税抜き)

という価格設定で製作を承っております。

車両はご注文頂くお客様のお好みがあると思いますので

ご自分で探して頂く事とさせて頂いております。

BOXの詳細

助手席側が開いて広い間口 接客テーブル付き

シンクが2つ

給水排水計100L

縦約60CM 奥行き約80CMの広い収納スペース

車両後ろには窓 網戸あり

接客テーブル付き

換気扇無し(必要ないので)

運転席上の部分に大きな収納スペース有り

となっております。

 

因みに僕が乗っている軽トラックの詳細は以下の様な条件で購入しました。

車両の詳細

走行距離約2万キロ

車検2年付き

マニュアル

エアコン付き

パワステ有り

ETC付き

1000キロ保証付き

以上の条件で税込38万円で購入しました。

それ以外でも商売を始めるのに必要なアイテムを購入(発電機、保温器、鉄板ガス台など)

モロモロで約130万円行かないくらいでスタートしてます。

130万円行かないくらいで商売が始められるって

なかなか無い事ですよね。

 

現在のキッチンカーでの稼働スタイルは

平日はほぼ休みで土日のイベントや買取などの出店のみ稼働してます。

ランニングコストがかからないので、この稼働スケジュールでも

十分利益は出せています。

 

キッチンカーの相場

僕が使用している軽トラックタイプでも制作費と言うのは色々あります。

なので相場と言う相場はあるようで無い!

自分がモロモロの備品を揃えた状態で130万円くらいで始めているので

かかっても200万円以下には抑えたいですよね。

運転資金などもあるので、金銭的な余力も必要ですよね。

なので出来る限り、制作費は抑えたい!

正直、軽トラックタイプのBOXは結構似ていますが

収納が狭い広い、天井が低い高いなどの違いがあり

同じようで同じではない!

現在、キッチンカーの製作を依頼しようか迷っている方や

興味を持っている方は、製作を受けてる業者に出向き

どのようなキッチンカーを製作しているか見てから決めるのがいいでしょう。

各社違いがありますので、行ける時は足を運んで慎重に決めて頂きたい。

開業資金が200万円以下だったとしても、200万円は使う訳ですから

慎重になってもいいと思います。

 

価格が大きく変わる車両の違い

もちろん中古より新車の方が高いですし

マニュアル車よりもオートマ車の方が高いです。

どんな車を選ぶかは自由です。

車両自体のスペックではなく、それ以外でも大きく金額が変わるのが…

車両の改造費

主な改造内容

・車両の顔を変える(ワーゲンぽくする、シトロエン顔にするなど)

・ペイントをしてもらう

この2点で大きく価格が変わってきます。

 

しかしどうでしょうか?

ペイントに関しては、ホームセンターでペンキ買って

自分で塗装しちゃえば、数千円数万円で済みます。

実際、イベント出店している同業者の方々は皆さん自分でペイントして

コストを抑えていますし、

車両の顔なんてものは、POP等でお客さんから見えなくなってしまうので

弄る必要はない!っと思っています。

 

たまにおしゃれな車じゃないと出れないイベントってものがありますが

僕も過去に1度だけ、そんなイベントに出くわしましたが

その1度だけ…

その1度の為に、開業資金を100万円以上げる必要があるのか?って事なんですよね…

どうせ始めるならカッコイイ車がいい!

分かります!僕もそんな時期ありました!

でもね。

どうしても車両の顔をカッコよくとかおしゃれにと思うなら

開業して、軌道に乗ってから改造してもいいんじゃないでしょうか?

上手くいくかどうか分からないうちに開業資金を上げるのはリスクですよね。

保健所の申請が通れば営業していいので、そこをパス出来るのであれば

低コストで始めた方がベストだと、僕は思っています。

僕的な結論

キッチンカー・フードトラックの制作費は出来る限り抑えて始める!

改造などお金が掛かる事は、事業が軌道に乗ってから改造する。

必要無いと判断したなら、改造しない!

低コストで高利益を出す事に集中し、続けていく。

有名な投資家の言葉に

「まず生き残れ。稼ぐのはそれからだ」

と言う言葉があります。

まずは続けていけないと意味がありません。

開業資金で200万円以上も使ってしまうと、それを取り返すのに時間がかかります。

まずは継続出来るのか?どれくらい利益が確保出来るのか?をしっかり把握して続ける。

それで利益が出た時に改造したい気持ちがあれば、改造費に回して下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です